ドレスコードと試験問題


「ジョーダンとのマッチアップはしびれましたね」

もうその昔と云っていいぐらいでしょうか
NBAでアレン アイバーソンというポイントガードが居まして
それがチェアマンのディビット スターン
にたてついてドレスコードを無視したのですが
Wikiにも書いてますわ、笑

要約するとNBAもメジャー(野球)のように移動中はちゃんと
したスーツなりフォーマルな格好にしなさいっと
いう規定作ったのですが、アイバーソンはHIP HOPのカルチャー
云々と云って無視して罰金食らって、出場停止になったのかな
これは忘れましたが、要は突っぱねたわけです

それからここの林先生
構図は同じで会社の方針と合わないっというのを
blogで書いたわけなのですが、こちらは試験問題ですが
林先生はもうちょっと利口だと思ったのですが
それほどでもなかったですね

要するに組織に所属している人間はその組織の方針に
従うの第一条件で、嫌なら辞めて「NBA」でなし「アレンバスケ協会」
「東進」でなしに「西進」を自分で作ったらいいだけの話でね
一時的な感情でこれを公に出すということ自体、子供なのです
しかもblogで実名は書けないので問い合わせろっと含みまで
書いたらもうアウトですわ

実力が上がって天狗になるとその組織が自分で回ってるっと誤解
するのでしょうねえ、でも上の人間はそれはそれはドライで
辞めても代わりがおるからいつでもええよって感じですよ

まあ林先生の場合はもう辞めるがための策で云っているかも
しれませんね、良いことたまに言うのに残念ですね
策士策に溺れなければいいですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です