投稿者「sushi」のアーカイブ

換勁

日本に帰国してホームセンターで購入した3節のバーベルシャフトのジョイントがいよいよバカになってしまいました。10年以上冬場の筋トレに愛用していましたが、トレーニング中に抜ける恐れがあるので処分でございます。新たにシャフトを探さないといけませんが、とりあえずは懸垂でしのぎましょうか。残念なのは40キロウエイトを日々スクワット50回ほどこなし、2ヶ月ほどでようやく呼吸、踵への力配分がわかってきて、次は重さを足すか回数を増やすかと楽しみにしていたのが心残りですが、今年はリング練習を早めに行いしょう。同様に走るトレーニングから今年は泳ぐトレーニングも入れようと水中眼鏡とキャップを新調しましたら、近所の温水プールのボイラーが壊れて春まで休館になりました。

自然門では通常同じトレーニング長くせずに季節によって変えます。それは身体が慣れて、筋肉痛が起こらないようになるからです。例えば、普段トレーニングしてない人が山に登ったりする後日筋肉痛が生じますが、これを自然門では換勁といいます。身体に新しい勁(筋)が通るという意味で新たに通った勁は筋肉痛引き起こすと考えます。福建省で武者修行をしていたとき、1ヶ月ぐらい過ぎたでしょうか、ようやく身体が慣れてきたと思ってたら、ある日の練習はアヒル歩きで山に登る練功を2時間ぐらいしまして、終わったときは全身が痺れるぐらい痛かったのを思い出しますが、後から身体が慣れてきたタイミングを計って換勁させてより強い身体を作るという門派の考えがあるのを知りましたが、当時は苦痛この上なかったです。

さて、時々どんなトレーニングをするのか聞かれますので参考までにだいたいの目安を提示しますと
春: アイロンリング、槍、柔功、軽功
https://www.youtube.com/watch?v=1GBB17Bvn7U&list=PL4ZTfr2ky773hQ-6L1DTSzyeCH8RoIDJf
夏: 金剛功、柔功、アイロンリング
https://www.youtube.com/watch?v=IBTEf21wKEU&list=PL4ZTfr2ky773hQ-6L1DTSzyeCH8RoIDJf&index=2
秋: アイロンリング、気功(走る)、柔功
冬: 金剛功、歩禅、気功(走る)
トレーニングの前後は硬功(排子功、鉄球)で身体でほぐします。

再会、再会、再会

この夏アメリカから来た友人、元生徒ら、3組目になりました。円安ドル高でございますね。今ドルを持っていれば思いますも、帰ってすぐに換金してドルはもうございません。さてカオリちゃん一家でございます。ニューヨークで教えた生徒になりますが、一生懸命していたのが印象的で舞台も一緒に出演(忍者役)いたしました。あの頃の指導法を思い出すと恥ずかしく思うばかりです。元気にお兄ちゃんと妹ととても楽しく練習できて感無量でございます。練習あとに宝山寺に寄ってラッキーガーデンに行ってみんな喜んでとてもよかったです。

一粒一粒がチップになって

月に数回、外国人観光客相手のガイド仕事をしております。今回はアシスタントに6年前に八卦掌を教えた小町が来てくれました。すっかり大学生で英語の勉強がしたいとのこと。日本で外国人からチップをもらえる仕事はおそらく観光ガイドぐらいでしょう。最初小町にバイトしたことがあるかと聞きますと、「ある」そしてチップをもらったことがあるかと聞きますと「ない」それでもバイトは接客関連で吉でありです。

さてチップのもらい方の方法論はもちろんありませんが、ワタクシの体験談を一つ紹介しました。20年以上前アメリカで◯猫ヤマトの引っ越しで働いていたときです。お客の前で大汗をかいて荷物なり運んでいたワタクシに、お客がいないタイミングを見計らって同僚(仮名)ボディービルダーの須藤親分から真顔で

「タカシちゃん、客の前で汗を拭いちゃ、だめだよ、飛ばさないと、その一粒一粒がチップになって返ってくるのだから」なるほどこれは真理だと思った次第です。要は一生懸命をどのように表現するか。これが日本の接客業とチップのある接客業の違いでございます。

この日はオーストラリア人1名という悪条件でございましたが、それでも小町はチップをもらっておりました。ワタクシの教えなどより彼女の眩い笑顔に勝るものはなしで、1日でワタクシのガイド力を超えて行った暑い日の独立記念日でございました。

#ガイド #奈良 #東大寺 #小町

名古屋、花垣武学研究会

名古屋にて、光岡さんが代表をされている花垣武学研究会の練習に参加させてもらいました。お昼はひさしぶりの中国の中華を堪能しまして、熱田神宮名物の団子を買って帰りました。八卦掌の手ほどを受けましていろいろ参考にする点があり大変勉強になりました。

Happy father’s day

先日マルシェに出店するのに宣伝でポップな絵が必要なことから、毎日絵を描いているうちの子に何かポップな絵を描いてと頼んだら、苦い顔をして沈黙しました。「もうお前には頼まん」っと喉まで出た時に「もうお前には頼まん」っと10年ぐらい前に父親に言われたのを思い出しました。趣味らしい趣味がなかった父親は唯一運転するのが好きでした。父親が私にちょっと車を貸してくれっと言って、事故したらあかんからあかんと無下に断りました。マニュアル車をちょっと運転したかったろうと思います。そのあとは癌でやせ細って運転はできなくなりました。いつか謝らなああかんなあと思ってましたが、来週は命日で墓掃除のついでに、こんなことがあったでと父親に話さなあかんな。

ケイちゃん イン ダ ハウス

諏訪から奈良マラソンに四年ぶりにケイちゃんの奥さんノリちゃんが参加でした。
家に来てお好み焼き食べて、ちょうどウチの子の誕生日でめでたいめでたい一日でした。病み上がりの私は皆と話をして酒を飲んだら一気に元気になりました。

東京にて

コラボ依頼にて格闘三冠王の鈴木さんとお会いしました。素晴らしいお人柄ですっかりファンになりました。マススパーもやらしてもらって勉強をさせていただきました。ありがとうございました。これからのご活躍を期待しています。

マネージャーの方と雑談してたら、Will Smithの話題になり、どう思いますか聞かれました。アメリカ人は家族愛を重んじるところがあるけど、思ったほど賛同を得られませんでしたね。ある意味家族を守るような行為でも暴力では容認できなくなってますねえ。など言っておりましたら、ちょっと人にあってもらえませんかということで、周来友さんとそれらの話をしました。晩御飯もご馳走になりまして、バイタリティーのある周さんにすっかり魅了されました。

#鈴木悟 #周来友

3/28月曜日、横浜で体幹トレーニング講座

3月28日月曜日に横浜で体幹トレーニング講座をいたします。関東方面の皆様にお会いするのを楽しみにしております。関係者の皆様、いとうけんいちさんご協力ありがとうございます。

今回の講座のきっかけは闘病生活を送っていた生徒の愛ちゃんに必ず関東方面で講座するから、その時はアシスタントで参加してもらうから元気にならないとあかんよっと言っておりました。一生懸命練習するとても素晴らしい生徒でした。

漆ふたたび

またかぶれました
黒鉄

用心に用心を重ねて南部鉄瓶を修理します。それは昨年漆にかぶれて大変な思いをしたからです。昨年は漆を塗った蒸気にやられたみたいですので、カセットコンロを用意して離れたところで空焚きをします。ゴム手袋を取って、しっかり石鹸で手を洗いますが、かぶれました。漆は油分を含んでいるので、お湯でないと落ちないということです。来年もし漆でかぶれたらアホやと言ってもらって結構です。まあ今でもアホですが、昨年よりマシなのは抗体ができたからでしょうか、嬉しいような嬉しくないような。でもこの鉄瓶で入れたコーヒーは美味しいのですよ。

歳月を経る

2004年11月のニューヨークにて、「もう現役を引退したのですよ」と聞いていたのですが素晴らしいパフォーマンスで他のダンサーを圧倒しておりました。舞台監督としては痛し痒しといったところでしょうか、他の演者がもっと目立ってくれなければと思いもあったと思いますが、本物のコンテンポラリーダンスを垣間見た瞬間でもありました。

2021年11月の奈良にて、近畿大学の講師と障害者指導をしている二人がたんぽぽの家にて合間見れます。10年ほど前に横浜でニブロールダンスカンパニーで体幹トレーニング講座をしました。お互いまだ一線で障害者支援関連の仕事をしてるなんて、2004年の冬には想像もつかなかったです。