3試合目は「棍」

2試合目の演武は「岩」に今年も敗れ去りまして、今の実力を認めざるえない
そんな感じですが、なかなか現実というやつは冷たいですなあ、若者が酒飲んで
暴れて現実逃避する気持ちもわからなくないでもないですなあ、っと自分も
昔は酒飲んで真夜中全裸で線路走ったりしてましたが、前に昔の仲間に連絡して
「最近どおええ〜」っといいますと「最近はとち狂ったように飲んでる」っと
あまり成長していない、昔のツレを思い出すとそこだけ時間がとまった感じが
して、感傷的になったりもします。

さて話はそれましたが、3試合目は「棍」で武器の演武です。主役は自分で
あって自分でないのです、あくまで主役が「棍」です、これに気づかず
演武してる人も多いでしょうが、どういうことかといいますと、武器を
確実にコントロールするといこうとに主題をおいて、演武しないといけないです。
もう一つはその武器の特性を完全に把握してその武器の力を利用して
動きに弾みをつけるとより良い動きになります。

さて、この棍の演武ですが、やたら選手がいまして、全リビジョンで
子供から大人、男女関係なく順番に演武しまして、あとから聞きますと
実行委員会の兄ちゃんがPCがfucked up(壊れた)したっと、メチャクチャで
結局4位って言うわれて、あとから1位っていうわれて、メダルを
もらいましたが、ほんとは何位なのかなっと、まあメダルもらったから
ええかっと、いうことで三試合はようやく勝った次第でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です