礼儀 感謝を教えるのは可能か

よく空手を習わせている親御さんが先生に礼儀感謝を子供に教えて
ほしいと聞きます、道場に入る時に一礼、写真の拝師に一礼
居合なら刀に一礼という具合です、これが神道の所以です
アメリカでも中国でもこういったことはいたしません
そこには八百万神がいないからです

20年ぐらい前にアメリカで武術を初めて教えた時黒人の子供に
“What’s up Takashi”「よう、タカシ元気か」っと
言われた時にえらい国に来たなっと正直思ったと同時に
日本の常識は通用にしないと理解いたしました

武術クラスで靴は揃えなさいとはいいますが
敬語で喋りなさいとか礼儀正しくしなさいとかいいません
それが不思議なことに武術が上達していくと敬語で
しゃべるようになり礼節をわきまえるようになります
置かれている立場を理解するのでしょう

大会に出て優勝を目指すという子には
礼節を教えます、なぜ挨拶をしないといけないか
なぜだと思うっという問いに考えたこともないっと言う子は
少なくありません

お年寄りの武術クラスに子供を連れて行き終わったら
出口に立っときっと云います、お年寄りがその子に
「今日はありがとう」とおっしゃるのをお辞儀して
「ありがとうございました」と応える様は一人前でございます

礼節を教えるのは難しいことですが、感謝される環境を
子供達に作ることも指導者は必要でないでしょうか
IMG_2183

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です