寒くなってきた、ニューヨーク

先日、昨年の暮れから、かかっていた仕事がようやく終りまして
一段落でございます、日本からの指示を受けまして
シアトルに電話で発注いたします、電話の声がすこぶる可愛らしいので
頭の中ではメグ ライアンを思い浮かべるのです、っと映画の
“Sleepless in Seattle”のメグ ライアンでございますね。
「シアトルの天気はどうだ」といったたわいのない話しをしますに
ワタクシはニューヨークのトム ハンクスといった案配なのですが
っと断片でしか映画を見てないので、ものすごい曖昧でe-mailを
やり取りしてたような、それは違うか、それもニューヨークやったような
感じがしますが、ロマンス映画は疎いので割愛にさせていただきます。

先生の日でございます、来週にまた生徒の皆が舞台ありますので
それに携わっている子らは休んだりしておりますねえ、舞台の緊張感も
おのずと高くなっているのでしょう、今回も上手くいけば良いですねえ。

練習前にいつもの待合室でフラメンコのギターを弾くばあさんと
話しをします、最近はマンハッタンのレントが騰がって住みにくいと
こぼします、ほうほうと相づちを打ってますと何でか知ってるかと
それは宇宙人が1956年と1978年に地球に降りて来て一部の人間に
特殊な石を埋め込んだから、人間が機械的になったと真顔で話しますに
このばあさんの脳は自発的に機械化したのだと勘ぐり、次回からは
なるべく話しの相手をしないように思う次第です。

先生の日です。

基本練習は寒いのでスタンス系のコンビネーションを軸に
あとはスタンス、ストレッチを多めでしたでしょうかね。
ジャンプ系に技もほどほどにしておきましょう。

個人練習に入りまして

長拳、だいたいよろしいでしょう。細かい点に注意を促します
来週もしくわ再来週には長拳が仕上がると思いますね、なかなか
左の太ももの怪我が直らないのが心配でもあります。

青龍刀、最後の3/4の箇所です、止ってからクンブーに入る動作が
弱いでしょうか、その他はよろしいでしょう、来週は最後の最後を
しまして、青龍刀の型を終らせましょうか、ちょっとかかりましたが
最初の武器の型はだいたいこんなもんですね。

蟷螂拳、半分手前ですが、まだもうちょっと時間がかかるでしょうか
まだ身体が真っすぐすぎますね、もうちょっと身体を柔らかく使えば
より良くなります、身体の使いが難しい拳ですが、挑戦しがいがある
拳だと思いますよ、この拳が完璧に出来るようになればあとの拳は
それほど難しくないでしょう。

白猿拳、今週も全部通します、数カ所荒い点がありますが良くはなって
きてますよ、背中と肩の筋肉のストレッチがちょっと足りないでしょうか
もっと柔らかく使うことに心がければ拳の質もあがるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です