「師父」「武術兄妹」「環境」

呂耀鉄師父が生徒にとって「師父」「武術兄弟」「環境」どれが一番大切だと思ういわれて、皆が一様に「師父」と答えたら、違う「兄弟」とニヤッと笑って答えました。理由は今日の今日までわかりませんでした。

20年以上前にニューヨークで教えた生徒が励みになったと言ってくれました。末期癌で動くのもやっとの筈の彼女が応用拳を撮ったから、指導してほしいと言ってきたのです。

呂師父は武術は「パンチ」や「キック」の技術なんて問題じゃない「生き方」と教えてくれました。私は愛ちゃんにしっかり伝えることができたのでしょうか、私より歳の若い生徒が亡くなるのは本当に本当につらいです。

「師父」「武術兄妹」「環境」」への1件のフィードバック

  1. sushi 投稿作成者

    愛ちゃんの最後の演武は最高の演武でした。悪いところなんてないよって言ったら、ちょっと顎が出てまだまだって言ってました。20年以上前のニューヨークで顎を少し引いたら方が良いと何度も言ったけえ、あんまり言い過ぎて悪かったと今更ながら想います。涙と老眼で編集が大変やったんやから、苦笑
    今度は愛ちゃんが小さい兄弟たちに武術とスタントを教えてあげよって約束したのやけどね、教え甲斐のあるええ子やった、素晴らしい出会いやった、一期一会感謝しかないよ。愛ちゃん

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です