身体のメンテナンスと人身事故

GWがあけて身体中疲れが溜まっておりました。
生徒で大阪阿倍野で筋伸ばし院をやってらっしゃる大谷さんの
ところへ二年ぶりで身体を診てもらいに、生駒から12時52分難波行き急行に
ギリギリ乗れて大阪へ向かいます、乗ったのは一番前の車両中程
やや後ろといったところで「現代ゴルフの心と技術」という本を
読んでおりました、途中高校ラグビーで有名な東花園駅を通過の際に
軽い衝撃で「ポン」と、後にゴロンゴロンという音、目を先頭に向けると
ガラスが波紋状にヒビが入っております、飛び込み自殺でございました。

何とも言えない気持ちというのはこういうことでございましょうか
身体を直すため健康の促進に向かう最中に、この世に絶望した人間に
遭遇するなど皮肉なことでございます。

今日はこのまま帰ろうかと思案しておりました、電車もそんなに
すぐに走行するとは思っていなかったのですが、およそ10分後走り出し
「さきほど人身事故がおきました」と車内アナウンスが流れます

身体は楽になりましたが、感慨深い1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です