2006年全米中国武術大会の総括1

最初に現地で試合(演武)が出来たというこに感謝でしょうねえ
なんせ寸前まで行けるか行けないという状況でございましたから
運転手のタクに感謝しないといけません。
今年のNational(全米武術連盟)の段取りの悪さが目に余りましたなあ
2日のスケジュールを1日にしやがりまして、おっさん殺す気かいなっと
思った次第ですが、せめて3ヶ月ぐらい前に云うてくれないと
大会の前々日では、もうなるようになるしかないですなあ。3ヶ月前なら
スタミナトレーニングを重視したやろうけどねえ。

さて今年は新兵器Tempurの枕
を購入しまして、俄然張り切っておりましたが、まあ負けましたけどね。
昨年のべガス大会にて、初日いきなり寝違えをしまして、勝てたから
云えますけど、負けてたら寝違えて勝てなかったっと非常に女々しい言い訳に
なるところでして、今年は昨年の轍を踏まないように、宇宙の枕がええの違うかと
近くのSleep’sに行った次第でした、早速試したところすこぶる首に良いでは
ありませんか、でいくらやって黒人に兄ちゃんに聞きますと$140と
あっさり答えます。枕に$140(1万6000円ぐらい)「枕に$140出せるかあ〜」
と頭の中で自問自答を繰り返します、いったん家に帰って深呼吸をして
アイスコーヒー入れて頭のCPUを再起動させもう一度考えます。
その昔ワシントンDCでアルバイトしていたときに日系2世の友人が
「タカシ、寝具にお金かけないと〜、一生の半分は布団の上やで」
っと何かの話をしていたときにフッといわれた言葉を思い出しますが
頭の中では「枕に$140出せるかあ〜」と自問自答しながら、清水寺の舞台脇を
佇んでいる自分を想像するのでした。

つづく………………….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です