肩のプレートを抜く手術

冬は冷えたら身体が痛むという人の意味がようやくわかってきた、今日この頃であります。肩が突っ張って寒くなってくると段々痛みをともなってまいります。今年3月2日に手術をして粉砕した鎖骨を固定するプレートを今度は外します。また七面倒ですが、いたしかたありません。12/7に手術の予定ですのでお正月までお酒は飲めないような気がしますが、まあ飲むでしょうか。現在トレーニング内容を太極拳をメインにして。これで術後の身体があまり動かなくても練習ができるでしょう。3月の粉砕骨折直後は瞑想メインでしたが、今回は自然門の太極拳で乗り切って行く予定です。早くフルスピードでパンチを繰り出したい気持ちをグッと押さえつつも、手術が上手く行かなくて釘が骨に巻かれて取れなかったら、まあその時はその時です。

12月の二週目、7日からのクラスはすべてキャンセルになりますのでご了承ください。13日の阿倍野クラスに復帰予定ですのでよろしくお願いします。

無事に取れたらええな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です