撮影開始

日曜日の朝ぐらいゆっくり寝たいですが、撮影の用意をしてブルックリン
ダンボーのD-スタジオに向かいます、地下鉄からあがりますと
いきなりストリート封鎖しててポリスがやたらいるなあ〜って
思ってましたらこんな日に限ってNYCのバイクのマラソンらしく
すぐ前の道をなかなか横切ることもできなくて、幸先ついてないがな。

さて撮影は待つのが仕事でして、またえらいこと待たされます。
その間役者らと取り留めのない話をするのですが、大学でpolitical science
(政治学)を勉強している兄ちゃんに中国のスーパーパワーについて
どう思うかっといったトピックをいきなり振られます、どうやらアジア
周辺のパワーバランスを勉強してるとのことです、その兄ちゃん曰く
日本には軍隊がないから、駄目なんじゃないかっと政治には軍隊と
いうカードを見せないとなかなか意見がまとまらないのではないかなと
それと日本の機械工学のテクノロジーの発展は目を見張るなあっと
ところでお前はどんな見解やといいよります。日本の領土問題、北朝鮮
靖国問題、牛肉問題、日米安保、戦後の中国と台湾の問題等を掻い
摘んで説明して中国の目指すアメリカとのウィンウィンの関係それと
現行のアメリカの石油高騰による物価の向上によるインフレで
アメリカ製品の低下がどのように形で諸外国が影響を受けるか
なかなかプエルトリコの兄ちゃん勉強してて、いい話相手になってくれます。
中国は間違いなく発展していくやろうと中国政府の思惑とは反対に
大きな格差社会になっていくやろうっと、中国と同様にアジアは
インドやな巨大な人口と安価な労働力、核を持ってるからなあ
核のカードをちらつかることによって国連での発言権が強まるし
実際CNNのレポートでアメリカの高校生なんて日本に興味なくて
インドの場所を把握してるやろう、CNNのレポートが雄弁に語ってるわ
じゃあ日本も核を持ったらどうやっと兄ちゃんが云いよりますが
それは無理やな日本は世界唯一の核被爆国で核持つなんて云うたら
その政治家はつるし上げられるでっとまあしかしそれが正論かなっと
もしくわ北朝鮮からミサイル喰らったりしないとそんな劇的な事が
ない限り日本は変わらんよ、あとは教育制度の改正が最善策かなっと
このままでは日本は危ないのは間違いないやろうっと僕の見解で

翻ってお前の国のプエルトリコはどうやっと聞きますと、あかん
アメリカが摂取しよると、アメリカが協力するけど、アメリカの産業が
入ってきて、結局利益はアメリカが持っていきよると、日本のODA問題
みたいなもんやなっと、その兄ちゃん曰くプエルトリコはキューバを
目指さないといけないと、思ってもいなかった事をずばり云います。
マレーシアのルックイースト政策よろしくでルックウエストですかあ
まあ現状では無理違うかなっとアメリカの豊かな生活を憧れを抱かない
民衆はそうそういないやろうて

と思ってましたら、撮影開始で呼ばれました、自分の演技は三文役者で
プエルトリコの兄ちゃんいい演技してましたよ、なかなかやりよる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です