ベッキー

becky

ワタクシ奈良の生駒でバイトをしております。
たまに道路規制で片側交差交通に従事したりします
裸眼で直接目視出来るときは無線を使わず、誘導灯で相方にサインを送ります。
直接見えないときは無線を使いますが、基本使いません、なぜなら
無駄な動作一つ増えるのが邪魔くさいからです。

およそ50メートル先でワタクシの相方をしているおっさんは「軍曹」と
異名を持つおっさんであります、ワタクシ同様それほど無線での会話をしませんが
ある日のこと朝の10時ぐらいにて無線で突然

軍曹「ベッキーって知ってるかあ」

ワタクシ「えっと何のベッキーですかあ?」

まさかニューヨークの大学時代にちょっとつきあってたラテンの子では
ないやろうっと思いまいますも

軍曹「◯崎がとても好きらしく、ベッキーなら何でも知ってるらしい」

ワタクシ「ああ、タレントに居るらしいですねえ、ハーフの子ですかね」

軍曹「そうそう、イギリス人とハーフで、でもテレビ見ないから全く知らんけど」

ワタクシ「自分もテレビを見ないのであんまり知らないです。」っと

このおっさん何で全く知らんのにベッキーの話をするのやろうと
いぶがしかっておりまして、それで会話が終わりまた30分後に

また無線で話をして来ます。

軍曹「今度また新人が来てなあ、昨日研修したのや」

ワタクシ「そうですかあ、それは大変ですねえ」

軍曹「それがなあ、イギリス人とハーフでなあ」

ワタクシ「それは変わり種ですねえ、英語でしゃべりますかあ」

軍曹「日本語はぺらぺらやったでえ、日本は長いらしいよ」

ワタクシ「へえ〜、そうですかあ」

軍曹「ただし、おっさんや」

ベッキーがここに繋がったわけやね。

続く……………

ベッキー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ギグに行く « NyyG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です