先生の日(7/18/09)とラグビーでこんにちわ

先週は選挙のために、一週空いての先生の日でありました。
今週もヤングな二人を相手にシャカリキで頑張ります、クラスで
流れている音楽は相変わらず、BjorkやApex twinであります。

今週のお題は「地弾」でありました、この「地弾」とは、なんじゃほい
といいますと、ブレイクダンスみたいな技と云えばわかりやすい説明でしょうか
ブレイクダンスはワタクシが住んでいた70年代のブロンクスが発祥とされてます。
ワタクシの武術兄弟で50才近い黒人のおっちゃんが60,70年代タイムズスクエアーに
カンフー映画館があってそれを見たブラザーが家に帰ってアレンジしたのが
ブレイクダンスなんやっと、だからブレイクダンスも中国武術も同じやっと
強引な理論展開と結論でありますも、その事実を誰も確認出来ないのを良い事に
誇らしげに云う様はむしろ微笑ましいではありませんか、「そやなあ〜」っと

話は変わりまして、今日仕事場で水筒を道の脇に置いてるとクソガキが
持ち上げて、開けようとしているではありませんか、ワタクシ看板を直していたので
ですが、その近くに現場監督が居たのでどなり散らす事が出来ないかったので
一案をこうじまして
“Hey, dude what hell are U doing” “That’s mine””I will kick your ass next time”
「こら、何してるじゃあ、貴様」「それは俺のやんけ」「次はお前のケツ蹴りいれるぞ」
っと巻くしあげたら頭の悪さそうな小僧は白昼に大蛇にあったような顔をしておりました。
ざまでございます。

と脱線いたしましたが、若者二人いきなり基本動作をマスターしてしまいました。
もしかしますと、いきなりダイヤモンドかもしれませんねえ。

翌日は平城京でラグビーをいたしまして、運動の基本中の基本「走る」
このトレーニングの効用は身体全体の力の向上でありますが、おっさんが
シャカリキに走りますに膝が「ガクブル」でありましたのと
3日以上筋肉痛が残ったのが痛々しいかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です