また出て来た、そして忍者

大西宏さん(マーケティング・コンサルタント)
このおっちゃんの言動を静かに追っております、以前も書きましたが
ネタには欠かせない方であります。

勝手な推測ですが……….
勝手な憶測で話を進めるなど、自己の信用をなくすようなことを平気で云っているのが
いかんともし難いですねえ、文章を簡潔に書く能力が著しく低いです。

っと話は変わりますが「恥ずかしくても「忍」
それでも車内で外国人観光客に「ニンジャ」と呼ばれ思わず恥ずかしがる場面も….

何が恥ずかしいのやと張本氏に「喝」を喰らえばよろしいのです
このご時世仕事があるだけましなのです、手前味噌でありますが
ワタクシもニューヨーク時代には着ぐるみのバイトをしたりしました。
日本のスーパーにて、節分の日に赤鬼に扮してスーパーの中を練り歩くと
いうものであります、赤タイツに虎のパンツに金棒に鬼のお面で
当時はロングヘアーにスパイラルがあたってまして、ゴツい身体で
練り歩く姿は、まさに赤鬼であったと思われます、子供が本気で
怖がるのでお面外して歩いてくれっということでお面を外して
赤タイツに虎のパンツに金棒を持って歩きます、それはそれは
恥ずかしいものでございましたが、指令でありますので歩きます。
スーパーの中を日本の知り合いが来ましたが、明らかに目線を
外しておりました、まさに鬼の形相で歩いていたようです、で
お面を外しても子供はカンをおこして泣いておりました。

あの時以来ワタクシは仕事で恥ずかしいという感情をなくしました、笑
「どんな格好しようが、何をしようが仕事は仕事であります」

それからそういえば忍者の手裏剣大会今年もあるのかな。
連絡しないと、たしか賞金は純金の手裏剣だったような気が
しますが、金相場にうるさいワタクシでありますので
景品が気になる今日この頃であります。

また出て来た、そして忍者」への1件のフィードバック

  1. admin 投稿作成者

    >体育会系のクラブの新入生いびりの行事
    まさしくそうやねえ。

    おまえらどさ回りもしろって感じなんやろうねえ。
    しかし、税金でさすことかねえ、あの衣装も税金から
    出てるはずやし、大丈夫なはずないなあ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です