7/4日武術クラス詳細

7/4日のアメリカで市内はガラガラでした。
スタジオも静かなものです。

現代武術の練習でありますが
この基本動作は北系長拳の動作を軸に練習してます。
70年代の終わりから80年代にかけてYuan wen qing達が
現代武術を確立したのです。

old school

の辺ですね、今の現代部武術の表演は上の映像より
停止が多いです、あと10年もすると違う一派が確立する
でしょうか。まだ生徒らの技量がそこそこですのでワタクシの
技量を超える逸材が現れたときにはYuan wen qingのいる
北京武術大学に飛ばさなければなりません。幸い武術兄弟で
北京武術大学で現代武術を習った者がいるので推薦書を
書いてもらいましょう、ワタクシは彼から現代武術を2年ぐらい
理詰で教えてもらったのでクラスの練習の質を維持出来ている
のではないかと思ってます。

個人練習で
青龍刀の飛び技の3カ所あるうちの2カ所目やね
左で踏み切って左を折る動作、新しい技なので練習してや
この技、南拳の技でもあります。

翻子拳半分まできました、スタンスは良くなって
きてますね、良いでしょうか、動きをもっと早くしましょう
これは来週説明しましょう。

八歩鈞、二人体打です、相方はワタクシです
蟷螻拳も一段落して技術は飛躍しましたので、今度は
動きのリズムと自分を支配するという練習に入りましょう。
でさらにスタンスの練習です、今更スタンスの練習だけに
厳しさ倍増でいいでしょう。
二人体打でワタクシも気が抜けませんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です