友人」カテゴリーアーカイブ

古い友人がいる神奈川へ

二泊三日で神奈川逗子、藤沢へ友人に会いに、とても有意義でした。
20年前のニューヨークで出会った仲間たちでございます。がむしゃらに生きていた時を共有した。ケンジの蟹小籠包はお金取れるな、笑

八尾グルメ紀行その1 「カフェ ククル」

ヤオテモトのアプリ開発者、そしてコロナで大変な八尾の飲食関連の皆様の為に、立ち上がった友人で敬愛する角倉君と第一回八尾グルメ紀行でございます。ニューヨークで出会っておりますので、もう20年ぐらいの付き合いがございますが、ニューヨークで出会った人物では彼は第一等でございました。飛び抜けて優秀なのに感服しております。さて奈良の富雄から八尾に車で抜けるのは阪奈道路から外間を南に下るか、十三峠から抜けるとルートがありますが、今回は小雨が降っておりましたので、主要幹線道路の阪奈道路から八尾へ向かいます。

角倉くんはこのアプリ開発しておよそ100店舗登録しているお店をほとんど回った、とのことです。間違いなく近畿で5本の指に入る八尾グルメ通であり、八尾グルメキングでございます。そんな彼に八尾を堪能したいと申しましたら、こちらのお店を「カフェ ククル」をご一緒いたしました

カフェ ククルさんです
https://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27020253/

長屋を改築した店内は無骨な梁が表れて、とても良い雰囲気です。角倉氏は建築家ですので、料理はもちろんのこと雰囲気(建物、内装、外装)を重視しているのは「カフェ ククル」に入れば容易に想像できます。

店主の足高さん、人柄も良く、沖縄で剛柔空手を学んでいたそうです。素晴らしいですね

野菜カレーを注文いたします。欧風カレーベースにサラサラのスープカレー風がおりまぜてあります。スパイスが効いていてパンチがあり、その上にサラダと自家製トマトソースついておりました。大変素晴らしい味わいでありました。食後のデザートにレアチーズケーキ少し柔らかめにしてあるのもカレーの風味を殺さない、心憎い演出、コーヒーも少し濃い目にして最後はすっきりいたします。

料理、店内外、店主とハットトリックでございました。まだまだ八尾を角倉君と探索して行かなければなりません。次回が今から非常に楽しみにです

スター加世田2018年

先月無事にワークショップが行われました、講師はニューヨーク時代お互い切磋琢磨した
加世田さんでございます。現在もプロパフォーマーで武術の技術で生業にしておられます
軍警察関係、指導者、演者と武術の場合、この三つが主な生き方でしょうか
ワタクシなどは指導者プラス肉体労働でございますが、純粋に武術だけで生活して
いる加世田君を羨ましいと思う反面、大変だろうなっと思っております。
武術家は保守的な人が多いのですが、加世田君など違うものも積極的に取り入れており
いろんな変化が見て取れるのはニューヨークで学んだという土壌がそうさせるのでしょう

ケンちゃん

ご存知四足歩行ギネス記録保持者のケンちゃんでございます
ニューヨーク時代一緒に切磋琢磨してきた仲でございます
先月嵐の日に大阪阿倍野クラスに来てくれました、急遽四足歩行講座を
してくれました、これがシングルハンドサスペンションっと四足歩行の名称が
とてもクールでございます。

さて15年以上前でございますが、ケンちゃんが四足歩行を初めた時に
「そんな、理由のわからんことやめとき」やんわりやめるように促したのですが
どうでしょう、ギネス記録でございます、しかも一度陸上部の高校生にギネス記録を
更新されて、奪還したのです、普通高校生に記録抜かれたらもう止めるでしょうが
やめなかったのです、そんなケンちゃんが「兄さん武術どれくらいしてますか?」との
問いに20年超えたなあっといいましたら、一度壊した方がいいですよっと回答
「はい、わかりました」と素直に聞き入れます、言葉の重みがちがいますもん

ジャッジ加世田

先週先々週、友人の加世田君がやってきてクラスをしてくれました
「こうなったら、木樵かなんかにでもならなあしゃあない」っと
ニューヨークでうそぶいていたのが嘘のようです、当時はお互い極貧で
ございました。まあしかし現役のパフォーマーの底なし体力に驚嘆いたします
技術はさておき、そのスタミナの貯蔵量、無駄のない身体、あれだけ
動いたら油がつく暇がないですね、何より負けず嫌いの資質はプロに
取って必要不可欠なのです、闘争心が半端ないのです

四十も超えたらもうそんな腹立っこともないやろうと思いますも
氏は違うのでございます、生徒が自分より上手ければそれはそれで
腹が立ち、電車で若い女の子に足を踏まれれば2時間経っても
「あいつめ~」と罵るのでございます、要するに出来事が起こって
臓腑にフワッと落ちることなく腹の中で煮えるのでございます
ワタクシなども若かれし頃はそうでありましたが、最近は怒る気力が
弱くなっております、三国志や戦国が好きで好きな武将は
織田信長と言っておられましたが、加世田氏は
ここ大阪の陣で散った豪傑で詩人の塙団右衛門のようであります
三国志でいうならば先頭に立って引っ張る姿は猪突猛進
文醜っといったところでありましょうか

素晴らしい週末

img_2371

img_2370

img_2415

img_2379

img_2413

10/1の朝は少雨からのスタートになりました、今日は運動会やけど
大丈夫かなっと、武術クラスでお子さんが3人おられ今年で10年連続で
運動会に行っているお父さんのアドバイスに耳を傾けます、場所は
逆に取らずに子供の演目に合わせてカメラを持って走るのが得策と
いうことでベテランの指示に従います、おっしゃる通り木陰に陣取って
演目に合わせてあっち行ったりこっち行ったりします、そうこうして
ましたら生駒クラスの時間ですのでお弁当を一緒に食べて出動
いたします、クラスが終わりましたら、また急いで戻り「玉入れ」を
ちょうどやっておりました、それを見て帰って一息入れて夜のクラスに
向かいます

翌日は6時起きて横浜に向かいます、市川さんの結婚式でございます
台風が来ているのに絶好の天気でございました、古い友人に会うのは
とても嬉しく思います、幸せそうな二人でとても喜ばしい気持ちになりました
そして素晴らしい式でございました、その後これまた久しぶりに横浜で
デザイナーのミツシさんにもお会いします、ワタクシの武術クラスの
T-shirtsを家で愛用して着ていると聞きます一流デザイナーの
方がワタクシのデザインの服を着るのに不思議な感じがいたしますが
久しぶりに会えてとても良かったです

運が良いということ

13510805_10208220183320465_3436381577874752114_n
2016年
13495263_10208220177800327_8195039529867418233_n
2005年

ワタクシは占い等は信用いたしません、それは生き馬の目を抜くような
NYで会社経営をしていたからでしょう、社長業は決断がすべてでございます
そんな今日の星座や血液型で決めるようなことなど出来るあろうございません
例えばB型は「温和な性格で柔軟な発想を持って感受性が豊か統率力があり
人の上に立つことが多く気まぐれ」など並べていますが、人の心は万物と
同じ諸行無常でございます、そんな時もあるが答えでございます

一瞬の判断ミスが廃業に結びついたり、金を持ち逃げ
されたのは一度や二度ではありませんでしたので全身全霊で
判断しないといけませんでした

ですがワタクシはすこぶる運がいいといつも思っております
運というのは自分の周りに良いライバル友人がいるかいないかっと
いうことです、加世田君とは20年以上もライバル関係なのです
向こうは一線のプロパフォーマーでございます、勝負するには
申し分ございません、先月もワタクシのところに泊まって
充電器を忘れて帰り、それを東京の方に送りましたが、ちゃんと
到着したかどうか連絡がございません、嫁が大丈夫なのかな
って言っていましたが、大丈夫でございます、我々はそんな関係
なのです、たぶん加世田君は東京に帰ってから練習に
アイツには負けられへんっと目一杯練習しているでしょう
ワタクシの毎日の日課の練習が三十分伸びたように、笑

東へ

IMG_1840
鎌倉の寿司屋は美味しいございました
IMG_1843

関東の方へ行っている場合でないのですが、たまには息抜きでございます
一泊二日の強行軍で車で行って参りました、車中ぼんやりと風景を眺めながら
これからのことを考えるいいひと時でもありました

ニューヨーク時から友人映像の市川さんとケンジに会いに鎌倉方面へ
訪ねました。関西から車で休みながら走ってざっと7時間ってところです
途中の海岸線を疾走するのはロングドライブの醍醐味でございます

3年前に市川さんに映像を撮っていただきまして次回作をどう製作するか
という話でございました、それとクラスの映像も撮っていただくということで
話もたっぷりいたしました、また久しぶりに会ってとても刺激になりました

それから折角鎌倉まで足を運んだのですから、ケンジのところによって
いきます、7年前に一宿一飯していただいてます、娘さんも大きくなっているだろうと
奈良からおみやげを持っていきました、息子さんも幼稚園で会えなかった
のですが、これは次回会うのを楽しみにしておきましょう

前回の作品
https://vimeo.com/51128941

市川さん一行

12391810_932581850153765_833097467696225494_n

12376007_10207645927721939_5974389103060731153_n

NY時代から尊敬する友人市川さん一行の弾丸ツアーにて
奈良で合流いたします、美人な奥さんも一緒でございます
前にランボルギーニとムスタングを新潟で撮影した話など
非常に興味深かったです、もしかしたら奈良で撮ってた
かもしれないっとこれまた裏話も面白かったです、それから
次回の映像の撮影のお話なんか、撮影に向けて特訓を
しないといけませんね

お互い15年ほどアメリカにいまして、ニューヨークで切磋琢磨
した仲でございました、やはり我々が居た時の出来事で
一番は2001年の9/11日の同時多発テロでした
東大寺の隣の蕎麦屋でテロの話をするのも感慨深いですが
テロ以降以前っという話が出ました、ワタクシはあの出来事を
目の当たりにしたから、このままではイカンと気づいて
武術は必死のパッチで修練しました、零細デザイン会社も
必死でしました、あれをあの時に体験したのが人生の
転機だったと思います、人間は皆死ぬっということ
それも好む好まざる突然死ぬ場合もあるっということ
やることやって死なないと死に切れないなっと
これが今のワタクシを形成する原点かもしれません

岡山玉野市

Okayama Tamano(3)

Okayama Tamano(4)

Okayama Tamano

Okayama Tamano(2)

Okayama Tamano(5)

4時半に起きて奈良市から岡山玉野市に向かいます、渋滞のエリア宝塚インターを
6時前に難なく通過して、およそ3時間で到着コンビニで車を停めて仮眠
10時過ぎぐらいに到着して、ゆっくり山田さんの作品群を見学します

現代美術は難しいという方がちらりほらりおられますが、全く難しいことは
ありません、絵の前に立って感じたら良いだけです、良いか悪いかそれは
自身の価値観だけです、作品の前に立ってジッと観ます、やはり素晴らしい
ワタクシなどは以前の山田さんの作品を知ってますので、ここが変化したっと
客観的に観れたりします、そのことを話したりして非常に有意義では
ありますが、絵画を見る基本はその前に立って感じたら良いだけです
他の人の意見は意見ですので関係ございません

いろいろ話をしまして、やはり成功した人は継続した人ですねっと
話題になりました、山田さん然り、加世田君、エビさん、映像の市川さん
皆ニューヨークからそれをし続けた人たちです、後は人との関係は
重要ですねっとおっしゃられてました、その通りでございます
良い人間と付き合う事、良い人間とは絶え間なく情熱を傾けている人
でございます、今日は良い一日でした、さきほど懸垂20回と
いつものトレーニングを終えました、成功するコツはただ一つ
諦めないことだと思います