プライベート」カテゴリーアーカイブ

総合型地域クラブへの発展

講習会を受けて、今後はクラブへの発展が望ましいということです
これは何かといいますと、例えば我々が月曜日に武術を教えるとして
火曜日は空手、水曜日はサッカー、木曜日は野球というように
地域で学校の部活動をするということです、この場合子供が
武術、空手、サッカー野球、サッカーを自由に行き来することが可能にする事
ですが、これは私なら「ええよ」っといいますけど、他の指導者は
なかなか厳しいのではないでしょうか、日本でいう尊敬とは
一生懸命するというのが主な考え方であります、これは同じ場所で努力や
辛抱をするっという考えでございます、ですので日本の中高の部活動で
夏は野球部、冬はサッカー部などする学生が圧倒的に少ないのは
それは尊敬されないからです、要はあいつはあっち行ったりこっち行ったり
だらしない人間だと思われるのです、尊厳がないところには成長は
ありえないのです、ですが手をこまねいていてはいけませんので
我々、総合型地域クラブの考えは賛成と述べておきます。

総合型地域クラブへの発展



総合的クラブを目指し一人一人が運動スポーツ活動の目的を尊重し
スポーツ活動をやめないで続けるための条件を整える役割を持つ
そしてより良い生活を根ざし一貫性のある指導を心がけ
学校、大学と連携し地域住民が主体となり多世代
文化国際交流、地域へのスポーツ文化の確立し
地域にはなくてならないクラブへ発展を目指す



主な活動

奈良先端科学技術大学大学院、(無料講座、毎週水曜日)

一般財団法人たんぽぽの家(毎月第三土曜日)
高齢者向け武術ワークショップ(第二、第四水曜日)

若年認知症サポートセンター きづなや(2019年1月から)



*カンフーとは武術の総称、太極拳、気功、ヨガ、呼吸法、ストレッチ
内臓ストレッチ、長寿学、推拿など含む

Kung Fu club

日本スポーツ少年団認定指導員

人間万事塞翁が馬といいますが、この検定指導員の出来事は強く思った次第です

事の始まりはおよそ2年前の木津川中央体育館の改修工事で
木曜日の練習が使えなくなり、改修工事のあと、木曜日から
金曜日にクラスを移動して順調にこなしていたのですが
あるときから使えなくなりました、これが春先です

さて理由を聞いてみますと、ある団体がおよそ半年前から
予約をしているということで、それには条件として
スポーツ少年団に所属する必要があるのですが
その団体を立ち上げるのに会から2名認定指導員を
出さなければならないということなのです、そこで
止むを得ず、指導員の講習、最終日にテストと相成ったのです

こちらは20年の指導歴で今更何を勉強するのやっと少々思って
おりましたが、改めて学び勉強することがよかったと
思いました、無事合格もしましたし、少し内容を紐解いてみますと
「トレーニング論」「体力とは」「指導者の役割」「医学的知識」
「ジュニア期スポーツ」「地域におけるスポーツ振興」などなど
感覚で理解していたものが、理論立てて説明を受けたり
新しい分野の勉強が出来ました。

いくつか重要な項目があるのですが、多くの方が理解して
ないであろうものを一つ載せておきます。

「健康の定義」
「健康というのは単に病気がない、虚弱状態ではないということでなく、
肉体的にも、精神ても、社会的にも完全な(健全な)状態のことをいう」

指導なされる方は受講されるのをオススメします。

東京散歩

Spinnin Roninの10月30日の演武会が終わりまして
翌日は娘さんの幼稚園のハロウィンパーティーでございます
アンクルタカシは写真を担当します、そうしましてから練馬から
池袋それから東武東上線の大山駅へSpinnin Ronin専属のトレーナー
いわたさんのところで身体をほぐしてもらいます、大変ほぐれました
ありがとうございました。帰り道に蕎麦屋さんに入りまして、富士そばを
頼みます、さすが江戸前のそばは腰が少し硬く汁が少々濃いなっと
すっかり鬼平気分でアーケードを抜けて行きます。

庭師

コンクリートの法面の草を刈ります、最後は除草剤を投入して終了です
軽く腰を捻ってしまいました、ぎっくり腰の少し手前の感覚と言って
よろしいかと思います、仕事の前もきっちりストレッチをしなければ
いけません、肝に命じます。

台風一過

大きな台風が過ぎ去って、嫁の母さんのアパートの屋根が飛んで水浸しになったり
家のサルスベリがもう少しで根っこごと持っていかれそうになったので
ノコギリで枝を打ちます、日本のノコギリは引く、西洋は押すです
このへんは武術的に面白い違いだなっと思ったりしています。
さて子供にノコギリは引くんやっと言ってやらせますが、なかなか難しいようです

50万貯めて来いよ

今年もニューヨークからこの二人組がやってきました。
最初に会ってから25年ぐらいでしょうか、お互い家族が
出来て、ええおっさんになりました

18年前に電話でニューヨークへ行ってええかと訊ねてきて
とりあえず50万貯めて来いっと言ったらちょうど交通事故で
お金が入ったと無茶苦茶やなっと笑ってJFKに迎えに行ったのは
昨日のようです。

実績があって現役ということ

他人の言うことやネットの情報などあまり信用しないたちですが
実績があってなおかつ一線で現役という方の意見は素直に聞き入れるように
しております、ここの小児科の先生はワタクシも娘も二世代に渡ってお世話になっており
もう50年ぐらい小児科をしておられます、もちろん癖のある爺さんでございますが、笑
ただ腕は一級品です、こんど皮膚病になったらこちらに伺いたいと思います。

暑い日が続きまして、ものすごい暑さに鍛錬工房に蚊があまり飛んでないのは幸いでございます。
日課のアイロンリング、ストレッチ、懸垂等をするのですが肘の内側の汗疹がトレーニングの
たびに腫れて困っていたのですが、近所の小児科の先生が娘に出してくれた軟膏を
塗ったら一晩で治りました、もっと早くしておけばと思ったのですが
薬を飲んだり塗ったりすると免疫が下がると角ばった考えがありましたが
さすが小児科歴50年の現役先生が調合した薬は違うなっと実感した今日この頃でした。

マイサポ生駒

生駒市はおもしろい企画をいたします、市民の税金を好きな団体に投票をして
それを団体費用に当てるという方法です。
さきほどららぽーと生駒(運営側)からあまり投票が入っていないとご連絡を
いただきました、生駒市民の皆さまどうかよろしくお願いします

http://www.city.ikoma.lg.jp/0000013463.html
23番「東京五輪誘致を決定づけたプロパフォーマーと一緒に楽しいカンフーワークショップ」

96歳 1922年

金曜日の朝に96才の祖母が亡くなりました
本日納骨を終えました。

最後の5年ぐらいはボケてしまいまして、もう誰か判断が
つかなくなっておりましたが、10年ぐらい前に中国へ武者修行へ
行く時に「あんたは支那へ行くのか」と言われました
1922年生まれですから1942年時は20才ですか
太平洋戦争のど真ん中での成人式、感慨深いというか
そんな式典などなかったのではないでしょうか

「最近の若者は…」とかく言う知ったかぶりの年配者が
いますが、ワタクシはいつも我々の世代より今の若者も方が数倍
優れていると断言します、「最近は子供の自主性がない」と発言する
輩がいますが、貴様の世代よりも数倍素晴らしいと
なぜこういうかというかと言いますと、これは自分の事は棚に上げており
実際は若さへの単なる嫉妬に他ならないからです。

太平洋戦争が近年の日本でもっとも激動の時代でありましょうか
日本の礎を築いた世代であり、やはりこの世代の人々には
特別な尊敬の念を抱かざる得ません。

本日も奈良先端大学院で明日母国へ帰国する生徒がいます
出会いがあれば別れがございます、わかっているけど
寂しいもので、人間は感情の生き物だという表れですね。

身体のメンテナンスと人身事故

GWがあけて身体中疲れが溜まっておりました。
生徒で大阪阿倍野で筋伸ばし院をやってらっしゃる大谷さんの
ところへ二年ぶりで身体を診てもらいに、生駒から12時52分難波行き急行に
ギリギリ乗れて大阪へ向かいます、乗ったのは一番前の車両中程
やや後ろといったところで「現代ゴルフの心と技術」という本を
読んでおりました、途中高校ラグビーで有名な東花園駅を通過の際に
軽い衝撃で「ポン」と、後にゴロンゴロンという音、目を先頭に向けると
ガラスが波紋状にヒビが入っております、飛び込み自殺でございました。

何とも言えない気持ちというのはこういうことでございましょうか
身体を直すため健康の促進に向かう最中に、この世に絶望した人間に
遭遇するなど皮肉なことでございます。

今日はこのまま帰ろうかと思案しておりました、電車もそんなに
すぐに走行するとは思っていなかったのですが、およそ10分後走り出し
「さきほど人身事故がおきました」と車内アナウンスが流れます

身体は楽になりましたが、感慨深い1日でした。