自然門武術

自然門武術とは

自然門武術歴史
自然門武術創始者 徐矮子(ジョ ワイシ)1840年頃? 貴州省出身
四川省 峨眉山にて修行、峨眉派系武術 幼いころから軟硬気功等を習練し
内外家、南北派の武術に精通していた。成人後は世間を渡り歩き
高名な武術家などから教えを受けたなその後山に隠遁し研鑽を重ね創始した。
また身体が非常に小さかったようです

自然門武術 二代目 杜心五(シャ シンウ)
清時代後期、湖南省の人(1869一1953) 6才頃から梅花拳、南拳、武当拳を学ぶ
13歳で四川省峨眉山にて徐矮师師父の元で自然門武術を学び
特に波脚(矮人歩)を授かる、ボディーガードの仕事などする
31歳(1900年)東京帝国農業大学へ留学
38歳(1907年)蒋介石のボディーガードになる
41歳(1911年)辛亥革命のち農林大臣に任命される
57歳(1927年)中央政府が南京に移り農林省で働く
63歳(1932年)湖南省にて第二回中国武術大会の委員メンバーになる
84歳(1953年)家族に見守られて生涯を全うする。

自然門武術 三代目 萬藾聲(マン ライセイ)
1902年湖北省 武漢市出身
北京で杜心五師父から自然門を学び
その他の武術家からも学ぶ
20歳頃(1922年頃) 北京農業大学に入学
26歳(1928年) 南京で行われた武術大会で学者や著名人から見出される 最初の著書、「武術集」を出版、将軍の階級を与えられた初の武術家
50歳(1952年)に福建省委員会に誘われ福建省に移住
84歳(1986年)に福建省武術学院が万師父監修のもと組織され 高弟の呂耀鉄(ロ ヨウテツ)が責任者となり多くの生徒を監督指導する。 晩年は精力的に講演や更新の育成に励む
91歳(1992年)で死去 *偉大な武術家で学者でもあり、道教と漢方薬の専門家以上でした 「武術教育を通して国を救う」というアイデアを持っていました。
十虎のうちの一人と呼ばれた伝説的な武術家
中野理男、宗 道臣(そう どうしん)日本少林寺拳法
宗さんが萬籟聲老師から学んだと伝えがありますが真相は不明です

自然門武術 四代目 呂耀鉄(ロ ヨウテツ)
1949年福建省 福州市出身
幼少から萬籟聲師父(バン ライセイ)26年間の 長きに渡って自然門武術を学ぶ
37歳(1986年)萬籟聲師父から正式に独立を許され 自然門武術館の設立
武術、東洋医学、漢方、長寿学、推拿、陰陽五行、道教など
(萬籟聲師父が唯一独立を許した人物)
37歳(同年)福建省武術学院責任者となり多くの生徒を監督指導する
37歳(同年)萬籟聲師父共に日本、台湾、中国の武術文化交流をする
41歳(1989年)福建省の伝統武術を代表して最上級部門で優勝
42歳(1990年)日本に招かれて六合拳の演武し賞賛される
45歳(1993年)中国、香港合同国際武術大会で金メダル5つ獲得
64歳(2013年)交通事故で亡くなる

* A級国際武術審判
* 福建省武術議会理事
* 福建省人体科学協会理事
* 福建省気功協会理事
* 自然門武術本部代表 正統四代目

自然門武術 林隆志
21才渡米ニューヨークチャイナタウンで多くの武術家から学ぶ
36才福建省福州市 呂耀鉄師父の徒弟になる
41才日本での自然門武術の活動同時に日本自然門武術 許可を得る

クラス活動

留学生、障害者、地域住民と3者が常に交流する環境が日本を大きく発展する手段だと信じて活動を行なっています
日本自然門武術は留学生を全面的に支援しており
留学生は武術クラスの受講は無料になっております

活動内容:小学校低学年から高齢者、留学生、障害のある方が武術の練習を平等に鍛錬する場を提供する

Japan Ziranmen, we support for the exchange or international students who take a
class for no fee.
If you have any international students, please contact us.

また第一、三木曜日は学園前西部公民館
お昼の12時から40分ほど高齢者向け気功クラスを行っています

We are doing Chigon class for senior people.
first and third Thursday every month from 12:00 pm to 12:45 pm

クラスのルール

師父を尊重すること
生徒をお互いに尊重すること
武術クラスを尊重すること

クラスの特徴

留学生が受講しているときは英語と日本語でクラスを行います
日本人生徒だけでなく、白人、黒人、諸外国の生徒が習いに
きます、生徒の年齢層も下は2歳児ぐらいから70歳ぐらいです
武術クラスを通して諸外国の人とコミュニケーションが出来て
世界へ羽ばたく生徒が現れるのを楽しみに指導しております

武術の秘密を教えます、師父 呂の言葉です。
「身体に不具合があっても、精神に障害あっても、意思の疎通ができなくても、武術を学ぶことが出来る」

「武術を長く続けると、自我(エゴ)が徐々に小さくなり、曲がった
性格が徐々に真っすぐになり、嫌われてる人間は徐々に
嫌われなくなり弱い意志が徐々に強くなる」何かを得ようと
すると忍耐と辛抱が必要なのです、多くの偉大な武術家は
包容力がありそして自我の解放を目指すのでしょう、武術の
訓練の過程で人間は真実を学ぶものと思われます。

林 隆志 師父

ニューヨークにて武術指導歴8年

師父 呂と福建省于山にて2009年 春


「地球の歩き方 ニューヨーク版」2005年版

man
2004年、全米武術太極拳上級部門

fa
全米大会、2004年全米上級素手部門、翻子拳、優勝

shin
全米大会、2004年全米上級内家素手部門、形意拳、準優勝

全米武術太極拳上級部門
長拳、 1996年ニューヨーク大会、4位
翻子拳、2004年全米上級素手部門、優勝
形意拳、2004年全米上級内家素手部門、準優勝
蟷螻拳、2005年全米上級素手部門、優勝
棍、  2005年全米上級長武器部門、準優勝
形意拳、2005年全米上級内家素手部門、4位
白猿拳、2006年全米上級素手部門、3位
斬馬刀、2006年全米上級長武器その他、4位

29657066_239

2003年 ニューヨーク、ミッドタウン

29657066_163

2004年 ニューヨーク、ミッドタウン

29657066_124
2004年 ニューヨーク、ミッドタウン

DSC00965
2007年 ニューヨーク、セントラルパーク

08121002
ワークショップ (ダンスカンパニー、ニブロール) 2008年横浜

08121001
ワークショップ (ダンスカンパニー、ニブロール) 2008年横浜


ワークショップ 2010年岡山


ワークショップ 2010年岡山

阿倍野クラス 2011年


阿倍野クラス 2011年


阿倍野クラス 2011年


ワークショップ奈良学園前 2012年


ワークショップ奈良学園前 2012年

第一、第三木曜日は奈良の学園前西部公民館ボランティア武術クラスを教えています。時間はお昼の12時から40分程度です
10806462_1073234912692438_933735693506387249_n

10945673_1063892373626692_7270611068841985700_n
2013年4月から

生駒郡平群町主催「とっさにつかえる護身術講座」
今回は大人対象ですので子供講座と違って実用的な
武術の技術を説明いたします、護身術の時は主に
自然門と少林福建擒拿術の技を多くもちいります
P10602731
2014年6月21日

ボランティアで富雄第三幼稚園の教職員の方に「不法侵入者をいかに制圧するか」をさせていただきました、皆さんしっかり訓練、練習していただきました、これが現実に起きないことを願うばかりですが、不慮の事態に対応できると思います

10443647_1072625806086682_8874932701185439234_n
2015年2月4日

10952295_1072625809420015_548936077458741581_n
2015年2月4日

10968573_1072625816086681_427087456620871580_n
2015年2月4日

2 Comments

  1. 始めまして。ボランティアで外国人の方に京都の観光案内をしています。藤井と申します。個人的に太極拳をずっと習いたくて探していました所、先日観光案内に参加された外国人の方に紹介をしていただきました。

    京都市内で活動スケジュールがありましたら是非お知らせ下さいませ。私自身が参加させて頂きたいのはもちろんですが、外国の方も誘って興味のある方達と参加したいと思っています。よろしくお願い致します。

    • 藤井さん
      ご連絡ありがとうございます

      京都のクラスですが、現在は木津中央体育館で
      毎週木曜日
      18:00pm – 20:00pm
      場所: 京都府木津川市木津石塚147
      地図: http://goo.gl/maps/e5bb

      行っているのみです、いつでも参加してもらっても結構です、また海外の方も気軽に誘ってもらって下さい

      ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © 2020 自然門武術

Theme by Anders NorenUp ↑