目的

奈良先端科学技術大学院大学
認定課外活動団体 「奈良先端ボランティアラボ」と提携し

自然門武術を通じて、「留学生と地域住民が一緒に武術の練習できる環境の創造」と「留学生と子供たちを指導できる武術講師の育成」を行い地域住民と留学生の相互理解深め、新しい関係性にできる社会を創造する。また自然門武術は学校、行政と地域をつなぐ橋渡し役(コーディネーター)として、子どもたちや留学生が夢や希望をもって学び、将来を生きてほしいという願いで日々活動をしています